草木萌動《そうもくめばえいずる》

一陽来復・・・寒く厳しい冬が続いた後、暖かい春が訪れる、まさにその時候でございます。
春の魁「土筆(つくし)」です。
本年は、いろいろな素材が例年よりも少々遅く春の到来も少々遅れ気味のようですが、三月に入り昇一楼ではお雛の宴でございます。

水辺で身体を清め、宴会を催し、災厄を祓うという中国の節句の行事と、日本に古代から伝わる禊祓、人形(ヒトガタ)を流す風習とが混じり合い、日本ならではの上巳の節句となったようですが、とりあえず女性方のお祭りということで、白酒などを振る舞い皆様に楽しんでいただいております。
三月十八日まで、お昼はお雛膳一色にて用意させて頂いております、どうぞお楽しみください。
お土産用の「雛ちらし鮨」、春の到来を満喫していただける料理かと思います。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。