葭始生《あしはじめてしょうず》

懐石のメイン料理「煮物椀」関東では「椀盛」と称するようです。
油目醤油焼と蓬風味の胡麻豆腐、蕗、花葩を摸した独活をあしらい木の芽を吸い口に留めてあります。
油目は椀の出汁に調和するようにあっさりとした醤油ダレにて焼き上げてございます。
季節の香りを「吸い口」と言い煮物椀には必ず添えます、お出汁を吸っていただくとき椀の吸い口に持ってきて風味を楽しみながら出汁を味わう、本来の味わい方でございます。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。