玄鳥去《つばめさる》

瀬戸内海での初秋の味わい「ツバス」です。
冬に旬を迎えるおなじみの出世魚「鰤(ぶり)」、この1歳魚がツバス2歳魚はハマチと言われますが地方により名称は多少違うようです。
ブリの多くは、外海を通って回遊していますが、小さいツバスはイワシや小アジなど追って瀬戸内海に入ってきます。
秋の風情にて杉板焼にしましたが、やはりこの時期のお造りにも欠かせない魚です。

tubasu_03

明石産のツバス、秋は瀬戸内の美味しい魚が豊富です

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。