雷乃収声《かみなりすなわちこえをおさむ》

初秋の味覚「無花果(いちじく)」
江戸時代伝来、当時は「蓬莱柿(ほうらいし)」「南蛮柿(なんばんがき)」などと呼ばれ、不老長寿の果物と言われていたそうです。
料理では、「胡麻和え」「田楽」「天ぷら」「そのまま」等々生の食感を生かした火の入れ加減を心がけ調理いたします。

ichij_02

葛の葉焼です・・・イチジク田楽、疣鯛幽庵漬、栗・・・

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。