寒露 次候

「桜蓼」至近距離から覗き込みました、添えに使われる地味な花ですが米粒ほどの一つ一つの花が秋の訪れを感じさせてくれます。
暦の上では「寒露」に入りやや肌寒く感じる日もございます、露が白く光って見える「白露」から「寒露」そして霜の季節にかわっていく候、秋の草花が目を楽しませてくれます。
魚に春と書く「さわら」ですが、この頃から旬を迎えます、瀬戸内の「さわら」にて芋掛け造里、瀬戸内海の鯛やさわらが美味しくなってくる時候でございます。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。