霜始降《しもはじめてふる》

実りの秋、「木の実吹寄せ」でございます。
栗、菱の実、無花果、石榴、零余子、松の実、ずんだ(枝豆)・・・七種類の時候の木の実をそれぞれに料理し、椎茸を台にして作り上げた食べられるイガ栗を添えて盛り込みました。
木々の木の葉が舞い落ちて積もった様子を日本人は「吹寄せ」(「富貴寄せ」)と称して愛しんで参りましたが、その風情を生かして色々な素材を彩りよく盛り込んだものを吹寄せ盛りと言い、秋の日本料理の演出技法の一つでございます。
食欲の秋にて色々な美味しい食材が出揃う時候であります、つくづく日本料理は季節を召し上がっていただくものと感じ得ます。
j_hot_01「上臈杜鵑草」(じょうろうほととぎす)
haku_hot_01「白楽天」日本種のホトトギス
ama_hot_01「天の川」
鉢で育てているホトトギスですが色々な種類のものが咲き乱れる季節です。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。