昇一楼からのお知らせ


お月見特選料理ご案内

中秋も間も無く
この度は初秋の風情を
お楽しみいただきます

お月見の趣向にてのお料理を
お昼限定にて
9月14日(火曜)より9月25日(土曜)まで
用意いたします
どうぞお楽しみください

お月見特選料理
4,000円(税別)


長月の強肴用意いたしました

度々ではございますが、県の要請に基づき
昇一楼でも9月12日までは時短営業にて
酒類の提供なし、と致す次第でございます
その間、ご家庭でお酒をお楽しみいただける
季節の酒肴を準備致しました
一折(お一人様用) 5,000円にて
「口取」「煮しめ」「生鮓し」「焼物」と
お節料理を小さくまとめたような松花堂折に仕上げました

是非ご賞味の程よろしくお願いいたします。


昇一楼調製
「うなぎ料理」
是非賞味ください


昇一楼調製「うなぎ弁当」
ご飯は香りのいい牛蒡の
炊き込みご飯に
たっぷりと実山椒
その上に炭火で焼き上げた
うなぎをのせてございます
鰻巻玉子、自家製のふっくらとした梅干し
など少々添えました
店頭にてのお渡しのみとさせていただきます
5,000円(税込)にて

「うなぎと梅干し」
昔から
「一緒に食べると身体に良くない」
「食べ合わせが悪い」
とされている食材の組み合わせに
「鰻と梅干し」がございますが
うなぎに多く含まれるビタミンB1
梅干しに多く含まれるクエン酸
いずれも
疲労回復に効果的な栄養素でございます
うなぎに梅干しを加えることにより
夏バテ予防に大いに役立つわけでございます
又、梅干しの酸味により
胃酸の分泌を促し
うなぎの脂分の消化を助け
消化不良や胃もたれを軽減いたします
うなぎは江戸時代に於いても
高価なものであったことから
さっぱりとした梅干しは
食を増進させ
高価なうなぎを食べ過ぎることへの
戒めという意味とも言われております
又、昇一楼の梅干しは
「紀州南高梅」
を塩のみにて漬け込み
紫蘇を加え土用干しと致す
昔ながらの漬け方にて
十分寝かした
手作りの自慢の一品でございます
「鰻と梅干し」の食べ合わせとは
科学的根拠のない俗習にて
ご安心して昇一楼特製梅干しと共に
うなぎをご賞味ください


電話:086-212-1022
メール:info@syoichiro.com